岐阜と愛知で一生愛着の持てる家を自由に建てる!
大工と造るデザイン住宅が「あなたの家」を実現します。

 
 
細かい仕事もお任せください
 
 
完全自由設計の新築/リフォーム
間取りにこだわった木の新築デザイン住宅
四季の家工房のスタッフは全員が大工を経験しています。その大工経験者が現場の視点で造る、住む人がずっと満足し続ける家…これが、四季の家工房がたどり着いた「家づくり」の答えです。
>> 本当に「いい家」ってどんな家?
四季便り
2017.05.26
経年劣化の検証この一見うす汚れた板…なにかと言いますと、四季の家工房の入り口にある目隠しフェンスだった板です。このフェンス…10年ちょっとの間、四季の家工房のささやかな看板を掲げていた場所でもあるのですが、 今回トラックの搬入ルートを改善すべく、惜しい気持ちもありましたが基礎ごと撤去してしまいました。

この板は言ってみれば「フェンスの残骸」ですね。この板は2センチ厚の杉板なのですが、塗装ではなく「ウッドロングエコ」という木材の保護剤を水に溶かしたものにドボッと漬けたモノです。

経年劣化の検証そこで、建築屋としては10年間の経年劣化を検証すべくまっぷたつに切断!…で、切り口がこちらです。すごいっ!全然傷んでません。

10年間雨風にさらされて表面はいぶし銀に変色し、春目と言うやわらかい木目の部分が痩せてパッと見は結構古ぼけており、まあこれが良い意味で枯れた感じがするのですが、中身がここまでダメージ受けていないとは「ウッドロングエコ」の実力を見せつけられました。

経年劣化の検証ちなみに、ビスを抜いた跡がこちらです。水が溜まりがちなビス穴もこの通り無傷で、このままあと10年程度使えるくらいピンピンの状態でした。

僕たち建築屋は、星の数ほどある建築材料の中から探したり調べたりしながら材料を選んでいくんですが、経年変化を実証できる、こういった機会はなかなかないものなのです。そういった意味でも10年という区切りを迎えて、あえて「壊してみる」のも良い勉強です。
  小野  
>> これまでの日記はこちら
 
更新履歴
2017/05/26 四季便りを更新しました。
2017/05/18 四季便りを更新しました。
2017/04/21 四季便りを更新しました。
2017/04/10 住宅リフォームの施工実績に「岐阜県関市 K様邸」を追加しました。
2017/03/29 四季便りを更新しました。
2017/02/20 四季便りを更新しました。
2017/01/30 四季便りを更新しました。
2017/01/24 四季便りを更新しました。
2017/01/16 新築住宅の施工実績に「愛知県名古屋市 I様邸」を追加しました。
>> 今までの更新履歴はこちら
 
 
 
完全自由設計の新築/リフォーム
〒501-2259 岐阜県山県市岩佐189 (地図
TEL:0581-52-1714 FAX:0581-52-1860
info@shikinoie.net