岐阜と愛知で一生愛着の持てる家を自由に建てる!
大工と造るデザイン住宅が「あなたの家」を実現します。

 
 
 
完全自由設計の新築/リフォーム
間取りにこだわった木の新築デザイン住宅
四季の家工房のスタッフは全員が大工を経験しています。その大工経験者が現場の視点で造る、住む人がずっと満足し続ける家…これが、四季の家工房がたどり着いた「家づくり」の答えです。
>> 本当に「いい家」ってどんな家?
四季便り
2016.05.27
4月26日の日記でミニマルな暮らし方を提案する「YADOKARI」さんの講演会について書きましたが、めぐりあわせって不思議なもので、今イメージ的にちょっと近い雰囲気の建物を作らせていただいています。四季の家工房が直接お請けした建物ではなく木工事だけ頼まれてのお手伝いなので、あまり具体的にお話しすることはできないし写真の掲載も控えさせていただきますが、おもしろい仕事なので少しだけご紹介させていただきます。

その建物って言うのは…「コンテナハウス」なんです。払い下げられた貨物用のコンテナを改造して、住宅やお店にしてしまおうって言うのが密かな人気を集めていて、ネットなんかで見ると結構いろいろなところに建っているみたいです。岐阜でもたま〜に見かけるようになりました。

外観はほぼコンテナそのまんま…そのまんまってのがポイントで、外壁で覆ったり上に屋根を架けてしまうと、コンテナとしてのおもしろさが薄れていってしまいます。ただ、コンテナの箱だけではやはり使い勝手が悪いので、大きな開口をあけて床から天井までいっぱいの大型の窓を付けて、その窓の前面を深い庇で覆うようにしてあります。この庇は直射日光をコントロールすると共に、狭くなりがちの室内に外部を取り込む中間ゾーンのような役目を担っているのでしょう。

シンプルな形状で「板がくっついている」程度の軽いイメージの庇にするため、現場でギリギリの納まりを考えながらなんとか作りました。シンプルなものって一見簡単に出来ていそうなのですが、こういうモノの方が作るのは難易度ががぜん高いです。

コンテナそのものの高さも絶妙です。新たに内装として新設する床から天井までの高さが、ギリギリ2m20cmで納まります。…と言う事は、住宅用アルミサッシの高さ2200mmの規格の物を取り付けると、ちょうど床から天井ぴったりに納めることができます。ですから、通常よく見る「窓の上の垂れ壁」が必要ないので、とても空間がシンプルになりますね。空間を構成する線を一本づつ減らしていって、どこまで少ない線で空間が作れるか…っていうのがシンプルな建物づくりの醍醐味です。

と、いろいろ書きましたが、これは僕たちが直接お引き受けした案件ではなく、あくまでもお手伝いとして参加させていただいている工事なのです。ですから、設計上の意図やデザインの急所などは、このコンテナハウスを設計した設計士さんの頭の中にあることなのですが、そのイメージを図面や現場から読み解いて、自分たちなりに咀嚼したうえで作りにかかるんです。

普段から「どうせ作るならできるだけカッコ良いモノを作りたい!」って思いで仕事をしてますんで、こうした物の考え方も癖のようになっているのですが、そこがこの仕事の大変さでもあり、おもしろさでもあると思います。言われた事しかやらない大工になっちゃいけないですね。
  小野  
>> これまでの日記はこちら
 
更新履歴
2016/08/05 お盆休みのお知らせを追加しました。
2016/05/27 四季便りを更新しました。
2016/05/23 四季便りを更新しました。
2016/05/20 住宅リフォームの施工実績に「愛知県名古屋市東区 Y様邸」を追加しました。
2016/05/19 四季便りを更新しました。
2016/05/16 新築住宅の施工実績に「岐阜県美濃加茂市 N様邸」を追加しました。
2016/05/11 住宅リフォームの施工実績に「岐阜県岐阜市 H様邸」を追加しました。
2016/05/06 新築住宅の施工実績に「岐阜県岐阜市 F様邸」を追加しました。
>> 今までの更新履歴はこちら
 
 
 
完全自由設計の新築/リフォーム
〒501-2259 岐阜県山県市岩佐189 (地図
TEL:0581-52-1714 FAX:0581-52-1860
info@shikinoie.net